ウマ娘 ヴァルゴ杯

アオハル杯実装後初のチャンピオンズミーティングとなるヴァルゴ杯

第1ラウンドを終えて、私が思ったこれまでのチャンピオンズミーティングとキャラのステータスやスキル構成が変わっていることをまとめてみました!

あくまで私が出会ったものについてのまとめなので全てのトレーナーに当てはまるものではないですが、今後の参考に少しでもなってくれたら嬉しいです!



☆ステータスの変化について

これまでのチャンピオンズミーティングに出走するキャラ達は1200ステータスが2つで他はそこまで高くないというような特化型のキャラが多かったですが、今回ではアオハル杯の育成もあってか1200になってはいなくとも、1100以上のステータスが2つに他のステータスもある程度しっかり伸びているというような大きく伸ばした部分以外のステータスも確保された形が多かったです。

これによって半端な育成だと運がよくない限りなかなか勝てませんでした。
私は第1ラウンドの途中でうまく育成できた子ができたので、とりあえず第2ラウンドはAグループに入れましたが、これまで以上に結果にキャラステータスの差が大きく表れました。


☆スキル構成の変化について

少し前のアップデートから、チームレースで相手の出走キャラの金スキルと固有スキルがレース中にも見えるようになりました。
これまではリザルトで確認していましたが、この機能のおかげで相手が採用してるスキルの発動タイミングがみえるようになって採用理由がわかりやすくなったのですが、今回のチャンピオンズミーティング、というか最近のチームレースでもですが、金スキルの採用数が減り、代わりに白スキルを多く採用する形のものが多いです。

アオハル杯育成ではレース参加数が少なくなる関係上、スキルポイントの取得が少なくなるので獲得できるスキルが少なくなるのですが、これまではとりあえず金取れるものは取っとけといったものが見られましたが、金スキルはレースに合わせて必要なものだけを取り、他は白スキルにしておいて、その代わりに数多く白スキルを確保したり緑スキルを確保したりするものが多かったです。

レースや環境によっては効果の大きくなるもの、小さくなるものがあるので、今後はこれまで以上にレース情報を確保して取得スキルの厳選をしないと勝利は難しいかなと思いました。



以上、今回のヴァルゴ杯第1ラウンドからみるアオハル杯育成の影響まとめでした!

私個人の体験からの推察ではありますが、今後チャンピオンズミーティングで勝つにはこれまで以上に情報を集める必要がありそうですね。



今回の訪問・閲覧ありがとうございました!

よろしければ拍手を押してもらえるとやる気が上がります!