ウマ娘 次回チャンピオンズミーティング スコーピオン杯

11月1日にてアプリ内のお知らせで次回チャンピオンズミーティング・スコーピオ杯についての開催が発表されました!

本記事ではスコーピオ杯に関する情報を、私自身が情報をまとめておきたいのもあって、まとめました!


☆レース場情報

東京 芝 2000m(中距離)
左、秋、雨、重馬場

東京競馬場 コース

(画像:JRA公式ホームページより引用)
基本は天皇賞秋のコース情報になっていますね。
序盤0~333m、中盤333~1333m、終盤1333~2000mとなってます。
最終コーナーは1250~1470m(距離220m程)、最終直線は1470~2000m(距離540m程)です。
今回は重馬場であるため良馬場に比べスタミナの消費が増え、パワーがマイナスされます!
また、最終コーナー開始が終盤開始よりも前にあるのでスキル採用の際、発動タイミングに注意!


☆おすすめ育成方針

中距離戦なので全体的に安定して高いステータスが欲しいです。
スピードとパワーを中心に、スタミナもある程度盛っておきたいです!
理想ステータスとしては先行の型をベースとして
スピード1200、スタミナ800、パワー1000、根性400、賢さ800
くらいを目標に、各脚質にあった形に変えていくのがいいかなと思います。
(※あくまで個人的な目標値ですので、参考として考えてください)


☆おすすめスキル

・レース場の条件対応のスキル
『東京レース場〇』『道悪〇』『左回り〇』『幹距離〇』『雨の日〇』『秋ウマ娘〇』のレース場に対応した緑スキル、中距離対応のスキル

これまでのチャンピオンズミーティングと違い馬場状態が雨で重馬場となっているので、ここを気にする方はキャラの作り直しが必要になりますね。
サポートではスペシャルウィーク、メジロライアン、アグネスデジタルが道悪〇と雨の日〇を持っているので、育成の際この辺りの編成はおすすめです!
重馬場の影響は大きいため、適した緑スキルでマイナスを打ち消すのは大きく必要になります!

・金回復スキルは1つ以上!
円弧のマエストロはもちろん先行なら食いしん坊などの脚質対応の金回復スキルを1つ以上あると安心です!

・デバフ系スキル
脚質対応の他、中距離対応のスキルが使えます。
採用の際は、特に中距離専用の速度を下げるデバフスキル『独占力』はとっておきたいです!

・加速系スキル
加速系スキルは今回も有用です!
今回はセイウンスカイの固有とメジロライアンの固有は最速発動となります!
また、逃げに関しては金スキル『逃亡者』も有効です!

・直線スキル、コーナースキル
最終直線が長いため直線スキルが優先となります!
逃げの場合はハナをキープしたいため、コーナースキルも大事になります。

・アオハルスキル
アオハル杯で入手できる『アオハル燃焼・〇』『アオハル点火・〇』スキルはチーム戦専用スキルで当然チャンピオンズミーティングでも有効に働きます!活用しない手はないです!
アオハルスキル・力はレース終盤に発動の加速スキルであるため今回も有用です。


☆おすすめ継承固有スキル


セイウンスカイ(逃げ向け)
レース終盤のコーナーで先頭にいると発動する加速力を上げるスキル。逃げならまず付けておきたい!
先頭にいないといけないので注意。
今回最速発動の加速スキルでもあるため必須級です!

水着マルゼンスキー(逃げ・先行向け)
回復スキルを使い、レース後半で3位以内にいると速度が上がるスキル。回復スキルを採用しているなら、逃げ先行ならほぼ確実に発動が狙えます。

メジロマックイーン(先行向け)
最終コーナーにて先頭から最後尾までの距離の30%以内にいるとき速度を上げるスキル。
今回は最終コーナーが終盤開始前にあり、発動条件を満たしていればこの固有の発動は終盤前に発動するため、この固有の速度アップは維持されたまま他の加速スキルと繋がり一気に速度を上げることができる!最終コーナー発動の加速固有持ちのキャラなら必須級です!

マルゼンスキー(先行・差し向け)
最終コーナーで5位以上なら発動する加速力を上げるスキル。最終コーナー発動の速度アップスキルと組み合わせることで一気に速度アップを図れる。

タイキシャトル(先行・差し向け)
最終コーナーで3位以下かつ全体の上位50%以内で発動する加速スキル。マルゼンスキーの固有と同様の理由。

マヤノトップガン(先行・差し向け)
最終コーナーで3位以内かつ他のウマ娘が1馬身以内に2秒以上いるときに発動する加速と速度が上がる複合スキル。最終コーナー発動の複合スキルなので同じタイプの固有を持つキャラへの継承で効果アップが図れる。

秋祭衣装ゴールドシチー(先行・差し向け)
最終コーナーを走行中に上位30~70%の順位で他のウマ娘が1馬身以内に2秒以上いると抜け出しやすくなるスキル。マヤノトップガンの固有と同様の理由。

モンク衣装エルコンドルパサー(差し・追込向け)
最終コーナーで4位以下で上位75%以上なら発動する加速力を上げるスキル。最終コーナー発動の加速スキルで、差し追込なら発動が狙いやすい。

花嫁マヤノトップガン(差し・追込向け)
最終コーナーで前の方で抜くと速度が、後ろの方で抜くと加速度が上がるスキル。加速力を上げていきたいため、後ろの方で発動する方の効果を採用。

シンボリルドルフ(差し・追込向け)
レース終盤で3回追い抜くと最終直線で発動する速度を上げるスキル、最終直線発動なので差し追込なら是非つけておきたい。

メジロライアン(差し・追込向け)
レース終盤のコーナーで全体の上位65%~75%以内にいると発動する加速力を上げる、発動条件は厳しいものの、元々がすごく上がる系のスキルなので継承しても強力、差し追込なら発動が狙えます。
今回最速発動の加速スキルでもあるためおすすめ度は高いです!


☆脚質ごとのおすすめスキル(金スキルのものは下位スキルも含む、距離関係や緑スキル以外となっています)

逃げ:コンセントレーション・逃亡者・地固め・コーナー系スキル
逃げはセイウンスカイ固有と逃亡者はかなり強力に働きます!育成の際はこの2つは最優先で採用したい!

先行:スピードスター・アガってきた!・全身全霊
先行はマックイーン固有を継承することにより加速固有持ちのキャラはかなり強力になります!
最終コーナー以降のスキル同士の噛み合いが大事になるため、スキル構成には注意!

差し:乗り換え上手・アガってきた!・百万バリキ・昇り龍・全身全霊
こちらもマックイーン固有+加速スキルが強力!こちらも最終コーナー以降のスキル同士の噛みあいが大事!差し専用スキルの昇り龍がマックイーンの固有と同じ役割となるためこちらを採用でもOK!

追込:天命士・独占力・迫る影(直線一気)・全身全霊
今回は最終コーナー速度スキル+加速スキルの連続性が強力であるため、追込も同様のスキルの連続性が求められるが最後方の位置からになるため、より終盤へ向けてのスキル構成が大事!デバフを用いて相手の速度を下げるスキル構成もあり!


・おすすめ出走キャラ

各脚質ごとのおすすめ(適性など調整が必要なキャラもいます)
中距離レースであるため、多くのキャラが適性を持っており出走できます!
どのウマ娘にも勝てる可能性があるため、今回は特におすすめのキャラのみ記載します。

逃げ:サイレンススズカ・セイウンスカイ・水着マルゼンスキー
先行:オグリキャップ・
タイキシャトル・ダイワスカーレット・マルゼンスキー・メイショウドトウ・マヤノトップガン・秋祭衣装ゴールドシチー
差し:アグネスデジタル・ウオッカ・グラスワンダー・シンボリルドルフ・トーセンジョーダン・メジロライアン・
モンク衣装エルコンドルパサー・秋祭衣装ゴールドシチー・メジロドーベル
追込:ゴールドシップ・シンボリルドルフ・ナリタタイシン・マンハッタンカフェ


リストアップしていると今回は先行と差しが多かったです。
セイウンスカイと水着マルゼンスキーは今回も安定して強いですが、完成された先行や差しが脅威になりますね。逃げ馬はセイウンスカイの固有「アングリング&スキーミング」が強力ですが、防がれると一気に勝利が遠のきます。
今回は全体的に終盤のスキル連続発動による加速が鍵となってきそうです、ステータスもしっかり盛りつつスキル構成など万全の態勢で挑みましょう!


以上、スコーピオ杯についてのまとめでした!



今回の訪問・閲覧ありがとうございました!

よろしければ拍手を押してもらえるとやる気が上がります!