マイルのチャンピオン決定戦
本レースで引退となる現役最強マイラー・グランアレグリアの最後の雄姿を見届けるべく絶対リアタイ視聴するために用事を全く入れないようにして朝から待機していました!

そして本レースは他にも、走り方が好きな三歳馬のシュネルマイスターと、一昨年のマイルCS勝者で昨年2着の実は誕生日2月21日が同じと最近知ったインディチャンプも走るので出走馬の発表からわくわくで待っていましたよ!


パドックの映像で見るグランアレグリアは少し体形が緩くなった感じはありましたがやはりとても綺麗でした。そしてこの子顔がとても可愛いんですよね~、目がとてもきゅるんとしてて流星の模様もいい感じ!このパドックももう最後なんですね。


そして出走時間になりゲートイン、グランちゃんの最後のレースがスタート!
出だし好調で今回はいつもの中団よりも少し後方の位置についたグランアレグリア。
600m35秒6と少しゆっくり目のペースの展開。そして第4コーナーで大外にでる!
そして最終直線でシュネルマイスターが内から、インディチャンプは中央、さらにダノンザキッドも中央から、そしてグランアレグリアは大外からそれぞれ伸びてくる!
伸びてくる4頭、そしてグランアレグリアが外から一気にきて抜け出す!!

そしてそのままグランアレグリアが一着でゴール!!!やっぱり最後まで強かったグランちゃんでした!!
2着シュネルマイスター、3着にダノンザキッドで決着となりました。
シュネルマイスターも脚でした!やっぱあの大きくスライドする走りは本当に好き!インディチャンプは惜しくも4着でしたが、それでもいい伸びでした!そしてそれをハナ差で抑えて3着になったダノンザキッドは力を見せてくれましたね!


主役のグランアレグリア、大外から一気に差しての強い勝ち方で見事引退レースで有終の美を飾って勝利を収めました!
今回の勝利でウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、クロノジェネシスに続く牝馬6頭目となるJRA獲得賞金10億円超え、マイルCSの連覇は2007年のダイワメジャー以来14年ぶり、そしてJRAで芝1600m重賞6勝は歴代単独トップと歴史に残る勝利となりました!!
さらに鞍上のルメール騎手は1500勝と記録祭りですね!

ウマ娘の影響で今年から競馬を見始めてハマって、何も知らずに見たヴィクトリアマイルでの勝利をみて初めてその強さに惚れて応援した馬だったので、本当にこれで最後なのかと寂しいですが最高の勝利を最後に見せてくれました!
今回のレース、勝利した時に思わず涙が出ました。知ってから短かったけど本当にありがとう!!

この後はおそらく繁殖牝馬そして活躍すると思うので、グランちゃんの子供が活躍する日が楽しみです!!


以上グランアレグリアの引退レースとなったマイルCSの感想でした!
グランちゃんの勝利はもちろん、応援していた馬が複数いたのでレースとしても面白いレースでした!
さらに昨日はキタサンブラックの産駒の子イクイノックスが初重賞制覇もしましたね!
熱いニュースの連続に心が落ち着きません!!
そして来週はコントレイルの引退レース、ジャパンカップです!
また涙が止まらなくなる~



今回の訪問・閲覧ありがとうございました!