(12月3日訂正:本記事内にてオーソリティとシャフリヤールの着順が間違っていたので訂正いたしました。コメントにてご指摘ありがとうございました。)
国際招待レース、ジャパンカップ
今回は本レースで引退となる2020年の無敗三冠馬コントレイル、先週のグランアレグリアの引退の時と同じく最後の雄姿を見届けるべく絶対リアタイ視聴するために用事を全く入れないようにして待機していました!

そして本レースは史上初のダービー馬4頭、今年2021年のシャフリヤール、2020年のコントレイル、2018年のワグネリアン、2016年のダービー馬マカヒキ出走の熱い出走馬達によるレース!!

個人的には本ブログでも何回か言っている推し馬のシャドウディーヴァ、今年のオークス馬ユーバーレーベンも応援!!


最後のパドック映像になるコントレイル、とても落ち着いていてゆったりとしていました。この子顔がとても可愛いんですよね、目がきゅるんとしてるのと耳が内曲がりで、流星の模様も可愛い!
なんかグランアレグリアの時もこんなこと書いたような…私こういう顔の馬好きみたいです


そして出走時間になりゲートイン、ここでの実況でコントレイルの名前の由来が飛行機雲であることに合わせて最後の軌跡を見せるのかって言ったのがすごい良かったです!
そしてコントレイルの最後のレースがスタート!
インタビューでは2歩目が少し遅いと言われていたコントレイル、今回は出だし好調!
全体的にゆっくり目のペースの展開。
そしてここで魅せてくれたのがキセキ!レース前にはいつもの逃げをすると思っていたけど今回は最後方からのスタートで出遅れたのかなと思っていたらなんと途中から一気に上げてきてそのまま先頭を追い抜きまさかのそのまま大逃げ状態!!
この時は完全に目がキセキに行っていました、まさに目を惹かれてました。中継カメラの映像もしっかりキセキを追ってました(笑)
競馬見始めてからこんな走りするレース見たことなかったですからびっくりしました!
そして最終直線、ここで全体画面になってようやく全体の状況を確認すると先頭はキセキ、そしてコントレイルは中団少し後ろ目の位置。先に中から抜けて先頭になったのはシャフリヤール!
そして少し後ろから一気に上がってきたコントレイル!そのままシャフリヤールを抜き去り大きく離してゴール!!

圧倒的な勝利で見事引退レースを有終の美を飾って勝利!!
今年に入ってから惜しくも勝利がなかったですが最後の最後で無敗三冠馬の力を見せつけてくれました!
勝利後観客席の前へ行くコントレイルと福永騎手、この時の福永騎手の涙に思わずつられて自然に私も目から涙が出ていました。
昨年コントレイルがダービーを制した時は無観客の観客席に一礼した福永騎手、今度は満員の観客席の前で一礼しました。

2着オーソリティ、3着にシャフリヤールで決着となりました。
シャフリヤール3着は今年の3歳馬はやはり強いですね!
ですが1着2着と4歳世代が取りました!過小評価されることもある現在の4歳世代ですが、しっかりとした実力を見せてくれました!
ユーバーレーベンとシャドウディーヴァは結果振るわずでしたがこれからも応援していきます!


そして今回の主役コントレイル、強い勝ち方で最後にいいレースを見せてくれました!
昨年シンボリルドルフ、ディープインパクトに続く史上3頭目の無敗三冠馬という偉業を達成し、ディープインパクトとは親子で無敗三冠という記憶を残してくれました!
私は去年はまだ競馬を見てなかったのですが、競馬を見始めてからコントレイルの過去のレースをみてリアタイで無敗三冠馬の誕生を見たかった~と思いました。
4歳馬での引退ということでかなり早い引退ですが、種牡馬入りするようなのでコントレイルの子供たちの活躍を期待したいと思います!

昨年コロナ禍で生まれた無敗三冠馬、暗い世の中に一筋の明るい話題をくれたコントレイル、お疲れさまでした!