続々と新規実装されてくるキャラ達、そんな中アプリスタートからモデリングがあるのにまだ実装されていないキャラ、そしてある日突然現れて実装されるキャラがたくさんいます!
本記事では未出走キャラをまとめていきつつ、個人的な実装時期の予想も書いていきます。
新登場、または出走が決まり次第更新していきます。
(2月16日現在:以前は主な勝鞍や実装月のチャンミに合わせたキャラが実装されてきましたが、最近はあんまり関係なくなってきてますね(^^;))

2022年5月20日の更新で育成キャラにメジロパーマーの出走が決定しました!
これで外見が判明しているメジロ家は全員出走になりました!名前だけのラモーヌもいつか来るの待ってます!

(2022年5月19日現在の内容です)
五十音順になっています。

☆未実装キャラと実装時期の予想

・アストンマーチャン
2007年のスプリンターズステークスを勝利しているため開催時期である9月ごろと予想。

・イクノディクタス
G1での勝利はないが、レコードタイムで勝利した1989年のフェニックス賞と1992年のオールカマーの開催であった8月9月ごろと予想。
もしくは2着と好走したG1、1993年の安田記念と宝塚記念の開催時期である5月6月ごろ。
アニメでチームカノープスとして活躍していたため、他のチームメンバーと共に周年記念やイベントでの実装の可能性もあり。

・イナリワン
1989年の春の天皇賞と有馬記念をレコードタイムで勝利しているため開催時期である4月12月ごろと予想。また1989年は宝塚記念での勝利もあるため6月ごろの可能性もあり。

・エアシャカール
1999年のホープフルステークス、2000年の皐月賞と菊花賞を勝利しているため開催時期の4月10月12月ごろと予想。

・サクラローレル
1996年の春の天皇賞と有馬記念を勝利しているため開催時期である4月12月ごろと予想。
新漫画プロジェクトの主人公であるため漫画連載開始ごろの可能性もあり。

・シーキングザパール
1997年のNHKマイルCを勝利しているため開催時期の5月ごろと予想。

・シリウスシンボリ
1985年の東京優駿を勝利しているため開催時期の5月ごろと予想。
海外での活躍が長いため、そちらで考えると3着となった1985年のロイヤルオーク賞(フランスG1)、2着となった1986年のフォア賞(フランスG3)の開催時期の9月10月ごろの可能性もあり。

・シンコウウインディ
1997年のフェブラリーSを勝利しているため開催時期の2月ごろと予想。

・シンボリクリスエス
2002年と2003年の秋の天皇賞と有馬記念を連覇、2003年には両レースをレコード勝利しているため10月12月ごろと予想。

・スイープトウショウ
2004年の秋華賞、2005年の宝塚記念とエリザベス女王杯を勝利しているため開催時期の6月10月11月ごろと予想。

・ゼンノロブロイ
2004年の有馬記念をレコードタイムで勝利しているため開催時期の12月ごろと予想。
2004年の秋の天皇賞、ジャパンCも勝利しているため10月11月の可能性もあり。

・ダイタクヘリオス
1991年の高松宮杯(現在のG1高松宮記念)を勝利しているため当時の開催時期の7月ごろ、もしくは現在の開催時期の3月ごろと予想。
アニメでメジロパーマーと2人で活躍していたため、メジロパーマーと共に周年記念やイベントでの実装の可能性もあり。

・タニノギムレット
2002年の東京優駿を勝利しているため開催時期の5月と予想。

・ツインターボ
G1での勝利はないが1993年の七夕賞とオールカマーの勝利が印象的であるため開催時期の7月9月ごろと予想。
アニメでチームカノープスとして活躍していたため、他のチームメンバーと共に周年記念やイベントでの実装の可能性もあり。

・ツルマルツヨシ
G1での勝利はないが重賞初勝利となった1999年の朝日チャレンジカップ(現在のチャレンジカップ)と、スペシャルウィーク達強豪馬を相手に勝利した京都大賞典の開催時期の9月10月ごろと予想。

・ナカヤマフェスタ
2010年の宝塚記念を勝利しているため開催時期の6月、または2010年に2着となり翌2011年にも出走した凱旋門賞(フランスG1)の開催時期の10月の可能性もあり。

・バンブーメモリー
1990年のスプリンターズSをレコードタイムで勝利しているため当時の開催時期12月、または現在の開催時期の10月ごろと予想。
1989年の安田記念、1990年の高松宮杯(現在のG1高松宮記念)も勝利しているため当時の開催時期5月7月、高松宮記念は現在の開催時期の3月の可能性もあり。

・ビコーペガサス
1994年と1995年のスプリンターズSで2年連続2着となっているため当時の開催時期の12月、または現在の開催時期の10月ごろと予想。

・マーベラスサンデー
1997年の産経大阪杯(現在のG1大阪杯)と宝塚記念を勝利しているので当時の開催時期の3月7月ごろ、または宝塚記念の現在の開催時期の6月ごろと予想。

・ミスターシービー
1983年の皐月賞、東京優駿、菊花賞を勝利し三冠を達成しているため当時の開催時期の4月5月11月、または菊花賞の現在の開催時期の10月ごろと予想。
4冠馬となった1984年の天皇賞秋の開催時期の10月の可能性もあり。

・ヤマニンゼファー
1992年、1993年の安田記念を連覇しているので開催時期の5月ごろと予想。
また1993年の秋の天皇賞も勝利しているため10月ごろの可能性もあり。

・ユキノビジン
G1での勝利はないが1993年の桜花賞と牝馬優駿で2着となっているので開催時期の4月5月ごろと予想。
または中央移籍後初勝利となった1993年のクロッカスSの開催時期の2月ごろの可能性もあり。


☆未確定枠:イラストは発表されていて名前はまだ発表されてないけどある程度予想が立っているキャラ

・サトノクラウン
2017年の宝塚記念を勝利しているので開催時期の6月ごろと予想。
また2016年の海外レースの香港ヴァーズも勝利しているためそちらの開催時期の12月ごろの可能性もあり。

・シュヴァルグラン
2017年のジャパンカップを勝利しているので開催時期の11月ごろと予想。


☆オリジナル枠

・ハッピーミーク、ビターグラッセ、リトルココン
モチーフ不明のオリジナルキャラでありシナリオ登場の別トレーナーのウマ娘であるため育成キャラとして実装されるかは不明。



以上未実装キャラダービーでした!
次に実装されるのは果たして誰か楽しみですね!



今回の訪問・閲覧ありがとうございました!
スポンサードリンク